応募作品詳細


コメント

コメントの受付を終了しました。

  1. あるとさんコメントありがとうございます。
    私も野良猫にエサをあげていたことがあるのでこの問題に気づいた時は痛すぎるほど自責の念に駆られました。
    地域社会における野良猫の問題で真っ先に出てくるのが、やはりこの「エサやり」問題だと思います。
    住宅街や事業用地周辺など普段から多くの人が通ったり住んでいる場所だと鳴き声や糞尿が問題になりやすいのですが、”人の目”があるぶん表立って猫を虐待しようとする人は現れません。
    しかし、今回のように時間帯によっては人気が少なく多くの人が道すがら猫にエサをあげるような場所だと、「違う」目的で猫にエサをあげる人もやって来るのが現実です。
    また、猫が増えれば増えるほど、有名になればなるほど虐待や転売目的でその土地へ近づいてくる者が現れる可能性も高くなります。
    TNRを済ませた猫が虐待されたり連れ去られたとしても、結局は野良猫も地域猫も、法律上は明確な所有者がいない「モノ」としてしか扱われないので行政や警察をあまり当てにできないのも悔しいところです。

  2. 大変な環境ですね。考えされられます。猫たちが幸せになりますように。